BIOGRAPHY

藤神 敬也
Kyo-ya Fujikami

三重県出身
1967,8,20 生
175cm 58kg B型


1985.
「T-kids」結成、YAMAHAコンテスト「MidLand85」に三重県代表として参加


1994.
六本木Live space「Wednesday Morning」で専属Voとして活動開始

1995.
On Air Westで行われたイベント「Cover Special」に宙也(ex De+LAX) KYONO(The Mad capsule markets)とのユニットで参加

布袋寅泰のSingle「スリル」アルバム「King&Queen」にコーラスで参加

1996.
Bassistの岡田基樹(ex,BODY)と共に「Murder Pop circulation」を結成

1997.
ポニーキャニオン発売「THE FINAL EVORUTION '97」に曲名「すべてをバラにかえて」で収録

1998.
三重県阿児アリーナにて初のホールワンマン(満員650名)

「Murder Pop circulation」解散
「Kyo-ya」としてソロ活動開始
「人権文化を構築するフォーラム」のゲストとしてKyo-ya初ライブ(満員650名)


2000.
「人権文化を構築するフォーラム」のゲストライブ(満員650名)

2001.
BLOW WIND RECORDSよりリリースされたSYLPHの「Gloria」の サウンドプロデュース

「藤神敬也」としてデヴューシングル「eyes」をリリース


2002.
プロモーションライブ展開 4月よりFM三重にて藤神敬也「Beat Fantasista」放送開始

三重県御薗小学校にて全体授業の特別講師に招かれる 都内にてライブ展開


2003.
BLOW WIND RECORDSよりメジャーデヴューシングル「マリア」をリリース


デジタルゆうせんの新人チャートで「マリア」が二位にカウントされる

7月より「Radio-I」にて藤神敬也「Beat FantasisutaU」放送開始

布袋寅泰のシングル「Nocturne NO9」にコーラス参加

10月よりPunkBand「TRANS FIX」にBassistとして参加


2004.
三重県松坂市の「新成人の集い」にてゲストライブ(1200名)

ユネスコの集い ゲストライブ出演

6月より「BUSK」始動



次へ
topへ戻る

 

inserted by FC2 system